読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐみぐみぱーりー【グミブログ】

毎日グミを食べ続けています。

196日目 ぷっちょスティック ソーダ


今日のグミ

今日はぷっちょのソーダ味を食べます。

ぷっちょってグミかそうじゃないか人によって感想が違うので、あまり積極的に紹介していませんでした。

が、友達から突然もらった不意ぷっちょがおいしかったので、これからは「ぷっちょ=グミ」と認めてどんどんレビューしていこうと思います。

 

f:id:kurometi:20170324230644j:plain

 

商品名:ぷっちょスティック ソーダ

内容量:10粒

製造者:味覚糖株式会社

 

f:id:kurometi:20170324231226j:plain

10ぷっちょ入りです。

 

よく包装を見ると「野球ぷっちょくん」や「モデルぷっちょ」などいろいろなぷっちょの紹介文が書いてあります。

なかでも「ギリシャぷっちょ」は紹介文がすべてギリシャ数字(αとかλとかθ)で構成されていて、何言っているのかわからない感じが好きです。

 

話はぷっちょからそれますが、最近読んだ『面白くて眠れなくなる数学』という本に正しいβ(ベータ)の書き方が載っていました。これは高校生のころに知りたかった。

いままでアルファベットの「B」の下が長い版が「β」と思っていましたが、これは間違いで、ベータは一筆で書くのが正しいらしいです。ということを「ギリシャぷっちょ」を見て思いました。

 

ぷっちょに戻ります。 

このソーダ味はクリーミーなぷっちょのなかに爽快感があるパウダーが詰まっています。

さらにぷっちょならではの小さい粒々のグミが入っていて最後までおいしいです。

ひとつ気になるのは後味が歯磨き粉感に似ているので、これが苦手な人がいるかもしれません。

 

原材料や気になるカロリーなど

●原材料名

水飴、砂糖、植物性加工油脂、還元パラチノース、ゼラチン、殺菌乳酸菌飲料、果糖ぶどう糖液糖、植物油脂、デキストリン/甘味料(キシリトール、ソルビトール、アスパルテーム・L-フェニルアラニン化合物、ステビア)、酸味料、増粘剤(加工澱粉)、乳化剤、香料、ゲル化剤(アラビアガム)、重曹、セルロース、着色料(スピルリナ青、クチナシ、ウコン)、光沢剤、(一部に乳成分・大豆・ゼラチンを含む)

 

●栄養成分表示(1袋10粒当たり)

エネルギー:184kcal

たんぱく質:1.0g

脂質:2.8g

炭水化物:42.6g

ナトリウム:19mg

キシリトール:5.9mg 

 

まとめ

キシリトールも入っているんですね。

 

面白くて眠れなくなる数学

面白くて眠れなくなる数学

 

 

 

広告

 

 

ぷっちょ

www.gummiblog.com

 

www.gummiblog.com