読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐみぐみぱーりー【グミブログ】

毎日グミを食べ続けています。

105日目 果汁グミ パイン【「パインアップル」と「パイナップル」は違うの?】


今日のグミ

今日は果汁グミのパイン味を食べます。

 

f:id:kurometi:20161223212721p:plain

 

商品名:果汁グミ パイン

内容量:47g

製造者:株式会社明治

 

f:id:kurometi:20161223212817p:plain

14ぱいなぽー入りです。

 

パッケージを開けた瞬間からパインのいい香りがします。

口にいれると香りと甘味がふわっと広がる。

濃厚でおいしいです。

果汁グミのパッケージにひとつ、気になることが書いてありました。

 

何に見える?

f:id:kurometi:20161223215952p:plain

 

パインアップルの「パイン」は松のこと。

果実が松かさの形に見えることから。

フランスなどの多くの国では「アナナス(亀の意味)」と呼ばれていますが、これは果実が亀の甲羅に見えることからとか。

果汁グミ パインのパッケージより

 

これを読んでひとつの疑問が。

「パインアップル」と「パイナップル」は違うの?

 

同じ質問をしていた方がいたので、引用させていただきます。

「パインアップル」と
「パイナップル」
どちらも聞く表示ですが
これはどちらが正しいのでしょうか?
しかも「パインアップル」
ってなんで林檎でもないのに。。。
なんてくだらないことがこんな夜中に
気になってしましました(笑)
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら
教えてください。

 

この質問に対する回答です。

パイナップルは、パインアップル(Pine apple)が音便変化したものです。

高校生以上ならご存知だと思いますが、特定の母音が単語の先頭にあるものは冠詞とひっつくように発音するものだとか。

つまり、同じ物です。
 語源としては、酸味のある黄色い果肉がリンゴに似ていたから、松かさで覆われたリンゴという説もあります。

「パインアップル」と「パイナップル」 - 食べ物・食材 解決済 | 教えて!gooより引用させていただきました。

 

いわれてみてばたしかに!

【パイン (pine)】+【アップル (apple)】

=【パイナップル (pineapple)】

ってことですよね。

 

これってピコ太郎のPPAPが世界中で流行っていることと関係あるのかな?

ペンパイナッポーアッポーペン

なまむぎなまごめなまたまご

言いたくなる語呂感???

 

原材料や気になるカロリーなど

●原材料名

水あめ、砂糖、濃縮パインアップル果汁、ゼラチン、植物油脂、でん粉、酸味料、ゲル化剤(ペクチン)、香料、光沢剤

 

●栄養成分表示(1袋47g当たり)

エネルギー:156kcal

たんぱく質:3.0g

脂質:0g

炭水化物:35.9g

ナトリウム:9mg

コラーゲン:2400mg

 

まとめ

カラオケでもペンパイナッポーアッポーペン歌えますよ。2次会気をつけてくださいねー

 

広告

 

 

果汁グミ

www.gummiblog.com

www.gummiblog.com

www.gummiblog.com

www.gummiblog.com