読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐみぐみぱーりー【グミブログ】

毎日グミを食べ続けています。

Googleアドセンスの審査のことを考えてみた


 

アカウントが承認されました

 

このブログが無事にGoogleアドセンスの審査に合格しました。

最近、審査が厳しくなったと言われていて

これから申請する人の役に立てばいいなーと思い

どういう感じか書いていきたいと思います。 

 

 

広告

 

 

 振り返り

 

2016年11月の情報です。

 

僕の場合、ざっくりまとめると

 

 2016年

  9月  9日:はてなブログ始める

 

10月11日:はてなproに移行と同時に独自ドメイン取得

           アドセンス申し込み(1回目)

     16日:不合格(メール)

     26日:アドセンス申し込み(2回目) 

 

11月8日:1次審査合格に気づく(メールなし)

          2次審査の広告を貼る

 

   15日:2次審査合格

 

こんな感じです。

 

 不合格の理由は?

 

合格した理由よりも不合格になったことを考えた方が

これから申請する人の役に立つと思います。

 

2次審査合格したときの状態-1次審査不合格から

落とされた理由を考えてみました。

 

1.独自ドメインを取得してから申請するのが早すぎた

 

ドメインを取得してからすぐに(同じ日)

申請したことが原因だと考えられます。

 

また、ブログを設立してから約1ヶ月と短かったことも

原因かもしれないです。

 

2.単純に記事の量が足りなかった

 

 記事の量

1回目落ちた時点では

500文字程度×36記事

 

2次審査に合格したときは

500文字程度×74記事に加え1000文字以上を4本

書いていました。

 

500文字程度だけでも量を書けば受かるのか、

1000文字以上の記事がいくつかは必須なのか

これからは判断できないです。

 

 貼ってたもの

 

他のサイトのリンク(wikiとか)

Amazonのリンク

youtubeのリンク

自分で撮影した画像

他の広告(nendや忍者Admax)

 

 

これらのリンクはずっと貼り続けていました。

はがさなくても大丈夫です。 

 

 その他

 

はてなスターやソーシャルボタンを外すとかは

一切やっていないです。

 

 考察

 

1回目落ちたときから「2週間以上あけないといけない」

といわれていますが10日ぐらいでも大丈夫でした。

 

でも念のため、2週間は空けたほうがいいです。

 

注意点として申請するときのプラウザは

IE(Internet Explorer)ではうまく進まなかったので

Google Chromeを使いました。

 

2回目の申請後は一切、音沙汰無く

アドセンスのサイトに行くと

「2次審査用のコードを貼り付けて下さい」

みたいなことが書いてあり

これって受かってるの?

と半信半疑で貼り付けました。

メールは来なかったです。

 

コードを貼り付けると

2次審査は最大3日間かかると

表示されますが

結局1週間後に結果が届きました。

 

こんな感じです。

これから申請する人の役に立てれば幸いです。

 

広告