読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぐみぐみぱーりー【グミブログ】

毎日グミを食べ続けています。

コロロ〔メロン〕に入っている「ヘンプシード」とは?


 気になったこと 

以前、コロロのメロン味を食べました。

そこでひとつ気になったことがあります。

 

kurometi.hatenadiary.jp

 

これこれ。

f:id:kurometi:20160922114808j:plain

ヘンプシードって何だー!!

 

 ヘンプシードとは

ヘンプは麻、シードは種を意味します。

つまり麻の実です。それを細かく砕いたものです。

 

えー麻の実ってことは大麻の実だよね。

大麻ってマリファナとか呼ばれている麻薬でヤバイやつじゃん。

マリファナあるある、海外セレブ吸いがち。なやつじゃん。

食べて大丈夫なの?

 

大丈夫です!麻薬性があるのは麻の「葉や穂」の部分だけです。

「実」は安全でむしろ栄養価が高いです。

 

へー、なるほど。

フグも毒があるのは肝とか一部分で、身は安全で美味しいみたいなことか。

 

マリファナの主成分はテトラヒドロカンナビノール。

フグ毒の主成分はテトロドトキシン

なんか似てない?

 

似てないです。

 

...んー、「麻の実」だと、やっぱりどうしても『麻=大麻=麻薬=ヤバイ

と悪いイメージが膨らんでしまうから、

「ペンプシード」なんてオシャレな名前で売り出しているのかなー

 

でもアマゾンでは麻の実として売ってる!

 

 

茶番おわり。

 

 ヘンプシード栄養価、ここがすごい!

  1. たんぱく質
  2. 必須脂肪酸のバランスが絶妙
  3. ミネラル豊富
  4. トランス脂肪酸が0
  5. 食物繊維もいっぱい

詳しくはこちら→参考 www.hempkitchen.jp

 

 まとめ

肉よりも高たんぱく質で、

カラダに良いミネラル、食物繊維、必要な油は豊富なのに

カラダに悪い油は入っていない

 

それがヘンプシード